広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

気づき

ダイヤモンドを磨いてる

悲しみで涙があふれてくるのは あなたの中のダイヤを磨いているから ピカピカに 辛すぎて心が痛むのは より光輝くための 屈折率をあげているから きっと、そのための時間なんだよ。

泣きながら生まれてきた僕たちだから

嵐の名曲のひとつ 「感謝カンゲキ雨嵐」の中に 聴くたびに、そうだなと思うフレーズがあります。 ♫泣きながら生まれてきた僕たちはたぶんピンチに強い‥♬ (作詞:戸沢暢美 j-lyric.netより引用) 生きている間、多か …

LIP~感触の入り口

唇は顔のはじまりで 感触の入り口 体内に取り入れるものが 心地よく通っていく最初の場所 食べ物も愛情も そこを通って出ていくものは 言葉と音と愛だとしたら それも心地よくありたい 自分にも他人にも

EYE~見えるもの見えないもの

つい目に見えているものを追いかけて そこに何かを見い出そうとするけれど 本当に見たいのは まだ見えてないもの 形になって表れていないだけで 心の目には映っているもの すでに気配がしているもの。

花のチカラ

いつものお花屋さんに いつもは目にしない小さなブーケがあった ピンクのガーベラとカスミソウの白が 包みをほどくとパァーっと広がって 花入れの周りにぐるっと春の空気が広がった 花の持つチカラに触れた気がした。

あ、豚ミンチしかない

冷蔵庫を開けて あ、豚ミンチと玉ねぎと人参しかない って、一瞬どうしようとよぎるけど 現実モンダイとして、何作ろうか ・餃子 ・オムレツ ・チャーハン ・野菜炒め ・カレー ・ハンバーグ ・ミートローフ ・肉団子のスープ …

桃栗三年柿八年

桃栗三年柿八年ってね、 木にもそれぞれ生長の仕方があるように 人にもそれぞれ歩み方があるし タイミングだってある 「やる気」やモチベーションに頼るより 時には、機が熟すのをじっと待つのも一つの方法だと思う。

だから今、きっと成長しているよ

師は言いました 「地獄の体験が人間性を高める」と これは、逆境の時こそ成長するということでもあります。 どうしようもなく辛いこと、厳しい体験は それを通り抜けた時に、「成長」という まだ見たこともない大きなギフトを受け取 …

どんな時も~さわやかなあの人

どんな時も爽やかな宅配便のドライバーさんがいます 動作はきびきび 返事ははきはき 笑顔であいさつ 目を合わせての応答 まるでCMの中から出てきたような物腰で 好印象を残し去って行かれます 出会った人をきっとみんな笑顔にし …

探し物をしていたら

探し物をしていたら いつか探していたものが あら、こんなところに 探し物はたちまち出てはこなかったけど まぁ今は特にいいのでしょう また、そのうち必要なタイミングで 出てくるのでしょう さ、きょうはもう夢の中へ。

« 1 2 3 31 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP