広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

気づき

本当は特別な「普通」

大雨で「特別警報」が出て(今は解除されています) 何人かの方から、安否を気遣うメッセージや メールを頂き、また敢えて何も連絡しないと いう形で気遣ってくださる方々など 沢山の方に思いを寄せて頂いていること 本当にありがた …

どしゃぶりの中を

どしゃ降りの中を長靴が歩く いつもは大人しい近くの川が ここぞとばかりに 無遠慮にごうごうと濁音を響かせている 長靴も雨傘も水しぶきを浴びて 喜んでいる たまだけど、出番あってよかったね。

この世のお話

善悪これ不二なり。

前向きって

前向きに って言われなくても 目は前についていて前しか見えない 後ろ向きになる方が難しい 後ろ向きで歩くなんてかなり難しい 車だってバックの方が気を遣う ぼんやりしていも 落ち込んでいたとしても 何も動いてないように見え …

通ってみたらわかること

そこに水たまりがあると気付いても 本当にそうなのか通ってみないとわからない そこに桃が熟していても 本当にそうなのか食べてみないとわからない そこにコワモテの人が立っていても 本当に怖い人なのかどうか確かめてみないとわか …

何でもない朝

何もないように見える 何でもない朝が もしかしたら 一番幸せなのかもしれない。    

さじ加減

「適当に」っていうと「いい加減に」という 感じがして、きちんとの逆なイメージで おおざっぱな感じさえするのだけど 「適当に」「いい加減で」 それでいいのかも それがいいのかも 料理のさじ加減も コミュニケーションも。

ドラマチックに

思い通りにいってる時もあれば そうじゃない時もある 大なり小なり多少なりとも そうじゃない時はくる それはきっと神様が仕掛けてくれた からくりなんだよ 喜びも苦しみも悲しみも怒りも全部 もっとドラマチックに楽しんだらいい …

朝の挨拶

大地の目覚めとともにある時、きっと 身体とこころの不具合はリセットされ 自ら持っている本来の周波数に戻ることが できるんじゃないかと思う暁の時

何をするわけでもない、そして

時間は命 時間は財産だともいう そう言われてついあれもしなくちゃ これもしてないと焦ることがあるかも知れない そんな時ほど 散歩したり、お茶でも飲んでゆったりと 自分の命を感じてあげる 自分と一緒にいる 自分の心を感じる …

« 1 2 3 4 25 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP