広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

カウンセリング

薄皮をはがすように

カウンセリングって 最初はどうしたって このカウンセラーで大丈夫かな 本当にわかってくれてるのかな などなどの不安や迷いがあって当然だと思う 何を話しても大丈夫と頭でわかっていても 「ちゃんと」「きちんと」「順序だてて」 …

それは、過ぎ去りし日々

どんな過去があったとしても あなたを信じている 人として信じている 過ちはすでに去って行ったのだから そう、それは過ぎ去りし日々 生き直そう、今ここから 生き直せるよ、だって生まれてきたんだもん 人として、生まれてきたん …

ダイヤモンドを磨いてる

悲しみで涙があふれてくるのは あなたの中のダイヤを磨いているから ピカピカに 辛すぎて心が痛むのは より光輝くための 屈折率をあげているから きっと、そのための時間なんだよ。

横と縦の感覚

横になっている時は 何だかだるい、もうダメかもと 感じていたのに 起き上がって縦になってみると あらら不思議に 力がみなぎって来るのを感じたり もうドアの外には出たくないどころか ドアさえ開けるのがためらわれたりしていて …

耐えがたい寂しさに

耐えがたい寂しさに気持ちが沈んでしまう時 心当たりもないのに 誰にも会いたくなかったり ただただ涙がでてきたり それは、もしかしたら これまでに見てこなかった スルーして 置き去りにしてきた 「悲しみ」や「寂しさ」が 出 …

子どもに「ありがとう」と

子育てをしていると あぁすればよかった こうすればよかった あれがまずかったのかもと 後悔してしまうことや こんな親でごめんなさいと思ってしまうこと あるかも知れません そんな時 「ごめんね」と子どもに許しを請うより 「 …

絶対ムリでダメだけどやれたらいいなと思う時

絶対ムリでダメだけど それができたらどんなにいいだろう そうなれたら素敵なのにな そんな風に思うことの中に 本当はそれをやりたい、そうなりたい 自分自身がいたりします そこに本当の願いや希望、求めていることが隠れていたり …

頑張り過ぎのあなたへ

学校や会社など長い間組織の中で生きていると つい「我慢」してしまったり 「忍耐強く」あることが ほぼ習慣になっていたり そのことによるストレスを受けていることすら 気づけないくらいになっていることがあります。 それが常態 …

そこに希望がある

八方ふさがりで どこにも出口も入り口もなくて 自分の所在が感じられなくて 誰に何を話したらいいのかさえ わからなくて この世の無常に打ちひしがれる時 そこにはきっと 希望の灯がある 真っ暗にならなければ見えない光が ある …

「1回休み」

人生には 「1回休み」っていうのが 何回か用意されていて 誰だって巡ってくるんだよ 焦っている時や 急いでいる時や 運がいいなっていう時ほど さしかかったりする ゲームじゃなくても そこは飛ばさないで またがないで ゆっ …

1 2 3 20 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP