広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

気づき

違和感が「普通」に変わる時

マンションが長期修繕の時期で エントランスからエレベーターも 養生材で覆われている 当初は視覚的にも足元も違和感があった のだけれど 今はあまり違和感を感じない 防音シートに覆われていて朝日も夕陽も シート越しになってし …

「大丈夫」って言わないで

「痛いよー痛いよー」 3,4歳くらいの女の子が泣いていました。 「だいじょぶ、大丈夫よ」 ケガがなかったか確かめながら お母さんの口からは何度も 同じ言葉が向けられています。 女の子の「痛いよー!」は さらに大きく強くな …

カウンセラーは与える役ではなくて

援助職という言葉が 紛らわしいなと思うのだけれど カウンセラーが上で クライアントが下 なのではない カウンセラーが完全で クライアントは欠けている 訳ではない カウンセラーとクライアントの関係は 対等なものだと思ってい …

言葉を与え直すとき

「最初に言葉ありき」 そう聖書にも書いてある 「我思う、故に我あり」 そう言ったのはデカルト 私はこんな人です こんな人と決めているのは あなた自身なのだけど もしかしたら ネガティブな言葉を 自分に与えているのかも知れ …

上目線に感じる時

親の介護をしている人たちと 食事をする機会がありました。 みなさんそれぞれの立場で介護に 向き合っていらっしゃる方ばかりで つかの間のホットタイム そんな感じのひととき 初めてお会いする方がほとんどなのに 話に花が咲いて …

雑草をほっとかない

これ壁面なんです。 こんなに生い茂っているんです 雑草が。 そして ブロックの隙間に根を張ってしまった雑草は 木のように枝を張り出し実までつけています。 このブロック塀の上の建物は もしかしたら危険な状態が隠れているのか …

人ってそんなに

自分以外の人は 「すごい」って思えたり 「まとも」に見えたり 逆に「普通じゃない」と感じたり 人ってそんなに 凄くもなければひどくもないのかも知れない そして、もしかしたら ほとんどの人は「ヘン」なのかも知れない笑 ヘン …

ガハハハハ

話して話して 笑って笑って 後に何も残さないのは 内容の良し悪しなんかじゃなくて 存在を聴いているから きっとお互いの存在を 大切に聴いているから

歯医者さんとカウンセリング

歯医者さんに行くのと カウンセリングを受けるのって どこか似ているような気がします もう痛くて我慢できなくて駆け込む場合と 歯磨き指導や予防のために定期的に通うのと すごく我慢して耐えてきて限界を感じて いらっしゃる場合 …

グッバイ

  安室奈美恵さんがたくさんのファンに 惜しまれながら引退されました。 もうステージに帰ってくることはないと。 「万引き家族」やたくさんの作品に出演され 多くの方の心に何かを残していかれた 樹木希林さんが75歳 …

1 2 3 26 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP