広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

気づき

大切なことは絵本の中に書いてある

子どもの時に、絵本に慣れ親しんだ方も そうでない方も 時々絵本を開いてみるといいかも知れません。 活字は苦手 そんな方こそ絵本は味方かも知れません。 絵本を読むのは子どもだけの特権ではありません。 絵本は心の食べ物、栄養 …

友の転職

しばらくぶりに手紙をくれた友人が 転職するという 今の仕事への未練を感じつつ 新しい仕事への思いや リ・スタートする新鮮な気持ちが 伝わってきた 何歳になってもチャレンジする気持ちが 素敵だなと思う 人生に「失敗はない」 …

人生のシナリオ

人生のシナリオは 決まっているのかいないのか 誰が書いているのか 自分で書いて生まれてきたのか 誰にもわかりません。 決まっていてもいなくても 創作の余地があってもなくても わかっていることは 今、ここに生きている とい …

感性を取り戻すためにできること

私たちは、常々何かと「評価」にさらされています。 絵を描くということでさえ 小学校に入ってからは「評価」がありました。 その結果、自分は「絵は苦手だ」と描くこと そのものをためらってしまう方も少なくないかも知れません。 …

希望通りの花が咲かなかったあなたへ

3月は進学や就職、異動など 新しい次のページの前にあって 希望通りの結果が得られなかった方も いらっしゃると思います。 そんな時、 どうか自分をなだめたり 無理やり納得させたり 平気なふりをしたりしないで欲しいのです。 …

見ているところ

同じ作品を見ても 全く同じシーンを見ていても 何を見ているかは 1人1人違っていたりする ある人は主役に釘付け ある人はわき役の左から2番目に人に ある人は舞台美術に ある人は小道具に ある人は効果音に 同じように「良か …

「甲子園に向かっています」

甲子園に向かっているのは 母校の応援に県外から駆け付けようと 車を走らせている従兄たち。 いとこ会のラインでも 「がんばれ!」と応援しあって 1回戦は終わりました。 毎年の夏休みに帰省していた 祖父母宅のテレビには いつ …

動き出すとき

動き出すとき その時は必ずやって来る ある日突然にかも知れないし 徐々に加速するのかも知れないし いやもうダメですと沈み込んだ翌日かも知れない 自分で颯爽と動き始めることもあれば 自分じゃない力が働くこともある 望み通り …

ダイヤモンドを磨いてる

悲しみで涙があふれてくるのは あなたの中のダイヤを磨いているから ピカピカに 辛すぎて心が痛むのは より光輝くための 屈折率をあげているから きっと、そのための時間なんだよ。

泣きながら生まれてきた僕たちだから

嵐の名曲のひとつ 「感謝カンゲキ雨嵐」の中に 聴くたびに、そうだなと思うフレーズがあります。 ♫泣きながら生まれてきた僕たちはたぶんピンチに強い‥♬ (作詞:戸沢暢美 j-lyric.netより引用) 生きている間、多か …

1 2 3 31 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP