広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

言葉は友だち

言葉に込められた意味や由来、二十四節気や七十二候などについてもお伝えしています。

可能をひらく言葉

可能をひらくには 肯定的な言葉を使うことだと思う それはダメだよ それじゃできない という否定の表現からは 何も生まれず可能性さえ感じられなくなる こうしたら良いかも こんな方法もあるよ 「ない」を「ある」に変えるだけで …

ダイヤモンドを磨いてる

悲しみで涙があふれてくるのは あなたの中のダイヤを磨いているから ピカピカに 辛すぎて心が痛むのは より光輝くための 屈折率をあげているから きっと、そのための時間なんだよ。

EYE~見えるもの見えないもの

つい目に見えているものを追いかけて そこに何かを見い出そうとするけれど 本当に見たいのは まだ見えてないもの 形になって表れていないだけで 心の目には映っているもの すでに気配がしているもの。

虫うごめく春

三寒四温と言いますが、 この暖かさは「一寒四温ぐらいだね」 と誰かが言いました。 まさにそんな温かさ 「蠢く」って 春の下に虫,虫 まさに虫うごめく春です。 週末には3月ですね。

桃栗三年柿八年

桃栗三年柿八年ってね、 木にもそれぞれ生長の仕方があるように 人にもそれぞれ歩み方があるし タイミングだってある 「やる気」やモチベーションに頼るより 時には、機が熟すのをじっと待つのも一つの方法だと思う。

愛の挨拶

エルガーの名曲「愛の挨拶」は あまりにも有名ですが 元々はピアノ曲なんですね 朝聴くのは弦楽器の方が爽やかでしょうか 私が、毎日「愛の挨拶」をしているのは 長年お世話になっている洗濯機さんです たぶんね、もうほんとはほぼ …

だから今、きっと成長しているよ

師は言いました 「地獄の体験が人間性を高める」と これは、逆境の時こそ成長するということでもあります。 どうしようもなく辛いこと、厳しい体験は それを通り抜けた時に、「成長」という まだ見たこともない大きなギフトを受け取 …

身体は神様の宿る宮だと

  身体は「神様の宿る宮」だと聞いたことがあります。 だから、そのように扱うことが大事 自分を大切に扱うって そう言うことかも知れないな~。 「忙しい」って「心」が「亡ぶ」と書きます。 そういう過ごし方をしてい …

龍馬は言った

そうだなと思う時と、チラ見してスルーしちゃう時とありますが。

運が良いとか悪いとか

「運」が良いとか悪いとか 私たちは時に口にします 師は言いました 「運」は「動」より生ず つまりじっとしてないで動けと やれることをやってみろと ちょっとその辺走ってくるとスッキリするし 身体動かすとモヤモヤやごちゃごち …

1 2 3 12 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP