facebook-1042677__340

カウンセリングを受けてくださったあなたへ

こんにちは。
心理カウンセラーの門田保子でございます。

あなた様とご縁を頂けましたこと、心から感謝しております。

その後、いかがお過ごしでしょうか。

初めてカウンセリングを受けられたあとに訪れる感覚やお気持ちは、人それぞれかと思います。

スッキリされた感覚を味わわれる場合も あれば、なにかそわそわした感じがしたり、動揺を感じられたりすることもおありかも知れません。

新しく行動を起こそうとするときに生じる
時にネガティブな感覚は、 誰にも必ずと言って良いほど起こり得る、人間の脳にすでに備わって いるしくみの一つだと捉えていただければと思います。

それも大切な経過の一つであるとご理解いただければ幸いです。

その後は、ご自身の状態、経過をみながら、決して無理をなさらないことをお勧めします。
湧いてくる感情、感覚をジャッジ(評価)せず、ただ感じてあげて頂ければと思います。

IMG_0460

カウンセリングのその後について

一回のカウンセリングで気づきを得られ、
そのまま歩んでいかれる方 もいらっしゃいますし、継続して受けてみようとされる方、その時々で必要な都度受けられる方もいらっしゃいます。

どのタイミングが良いかも人それぞれです。

2回目以降のカウンセリングでも、
あなた様のお話を伺い、お心の状態に合わせて
時に様々なワークを取り入れながら、より安心と癒しを得られるプロセスをともに歩ませていただけたらと思っております。

「こんなことで行っても大丈夫かな?」「また来たって思われないかな?」などのお気遣いは一切不要です。

歯科や眼科の定期健診のように、血圧の管理をするように、整体やマッサージでボディをケアするように、心もケアしてあげる。

弊社における傾向として、定期的なメンタルヘルスの習慣ができつつあることを喜ばしく思っております。

カウンセリングは、特別なことではなく、あなたがあなたらしく、健康で心豊かな人生を歩んでいかれますよう、メンタル面からのサポ ートをさせて頂くものです。

ご不安なお気持ちや一人ではどうすることもできないなどのお気持ちを、我慢なさらずお聞かせいただければ幸いです。

あなた様が、必要とお感じになられたタイミングで、お気持ちに従っていただければと思います。

bouquet-1269064_960_720

カウンセリング中の連絡について

一度カウンセリングを受けてくださった方のことを忘れるということはございません。
そして、その後の経過やご様子をお聞かせいただきたい気持ちも多々ございます。

ですが、カウンセリングの効果やお心への配慮から、カウンセラーからご連絡を差し上げる事は、メールなどのやりとりも含め、控えております。
その旨をご理解頂きご了承願えればと思います。

 

一度お会いされた方への想い

カウンセリングでは、ご縁をいただいた方が、その方らしく在り続け、より良い人生を歩んで行かれるためのひと時、ご自身と向き合われる場をご一緒させて頂くものと捉えております。

ですので、お会いできなくなることに寂しさはありますが、最終的にお会いできなくなることは、クライアント様の新たな門出を意味することでもあり、カウンセラーにとっては喜びとすることと理解しております。

1度セッションでお目にかかったクライエント様のことは、どなた様のことも忘れるということはございません。
カウンセリングが終了しても、お目にかかれずとも、ご縁とは一生続くものだと認識しております。

私からご連絡差し上げることはございませんが、あなた様の笑顔を想い、お幸せであられることを勝手ながら祈っております。

ご縁をいただきましたあなた様に、あらためて感謝申し上げます。

くれたけ心理相談室 鯉城支部
心理カウンセラー 門田保子(もんでんやすこ)

bouquet-988428__340