広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

くれたけお題

会社からのお題について綴っています。

「ハタチの私に贈りたい本」(くれたけ#98)

  その頃、この本は まだこの世に存在していませんでした。 本っていうか、漫画本ですけれど笑 もともとクラシック好きな私ですが これでいいんだーーと 肩の力が抜けて ますますクラシックを身近に感じるとともに 好 …

”おすすめカフェ”(くれたけ#96)

セッションの後に立ち寄れるCafé=茶屋 広島駅周辺にはチェーン店も含め たくさんカフェがありますが ホッとできるスペースとして 福屋駅前店4階にある「さくら茶屋」さん をご紹介します。 「さくらそば」などの軽食も甘味も …

”人生が変わった言葉”(くれたけ#95)

数年前のことですが、 人生に大きな影響を与えるだろうと思われる 二つのことについて 私は慎重に 信頼できる何人かの意見を聞いていました。 誰に聞いても ・二つ同時に手放すのは無謀すぎる ・どちらも手放すな ・Aを手放すな …

あなたの”セブンルール”教えてください(くれたけ#94)

1.帰宅したらすぐに脱いだ靴を点検し拭いて下駄箱にしまう 2.1の後直ぐに手洗いうがいをする 3.毎朝4時起床、朝のルーチンワークを行う 4.感謝ノートをつける 5.選択に迷ったら「美人」になれそうな方を選ぶ 6.妹とハ …

あなたの名前について教えてください(くれたけ#93)

(自分なりに盛り立ててみました笑) 第一子は男の子だと勝手に決めつけていた イエ、思い込んでいた母は 期待を込めて長男用に 「保彦」という名前を用意していました。 産まれてみたら女の子だったので 「保子」に変更。。。それ …

解放された田舎の夏休み(小学校入学以降)(くれたけ#92)

小学校に入ると日常生活のいろんな場面で 窮屈なことが増えました。 そんな時、夏休みに鳥取県の祖父母宅に 帰省していとこたちと海や川だけでなく 畑の中でさえ、一緒にいることが楽しく てたまりませんでした。 町にはない解放感 …

子供の頃の嬉しかった思い出(小学校入学前)(くれたけ#91)

幼稚園に入る前だと思います。 ある日母が土間にブランコを作ってくれていました。 山陰の田舎から引っ越してきた当初、家も庭も 狭く感じられ、友だちもいなかった当時3歳の 私にとってそれは忘れられないサプライズでした。 母が …

『トリビア?』『ハナタカ?』ひとつ教えてくださいな(くれたけ#88)

出典:長崎県神社庁HP お題タイトルから全く何も連想できず笑 ピンと来ず笑 『トリビア?』も『ハナタカ?』も私には無いようで 初めてお題をパスしたまま月が替わっていました。 それがね、出張先から帰ってきてふと閃いたんです …

『夏の旅行』ここがオススメです(くれたけ#89)

ズバリ!それは「隠岐の島」でしょう。(画像出典:隠岐の島町HP,しまね観光ナビ) 12、3年くらい前に3年連続で行きました。 引っ越したくなるくらい海が綺麗でした。 魚介類もほんっとうに美味しくて 地元の盆踊りにも情緒を …

『〇〇のおかげで私は幸せ者です』(くれたけ#90)

お題を拝見して、私ってつくづく幸せ者だと感じております。

1 2 3 7 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP