広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

花鳥風月

日本の四季折々の美しさや和文化にまつわることを綴っています。

風を通してあげる

縮景園の開花予想は3月22日とのこと そしてその日から夜桜ライトアップが 4月4日まで夜9時まで桜を楽しめます。 花冷えの季節は、うっかり風邪もひきやすかったりしますね。 発熱しなくとも、鼻詰まりも、咳も頭痛も 本人にし …

菜の花

今日は菜の花を頂きました。 暦を見れば「啓蟄」だからという訳ではないのですが 何となく、食べたかったから 身体も正直に季節を迎えているということでしょうか。 ゆでるというよりは、蒸すくらいの感じで ざるにあげて団扇であお …

虫うごめく春

三寒四温と言いますが、 この暖かさは「一寒四温ぐらいだね」 と誰かが言いました。 まさにそんな温かさ 「蠢く」って 春の下に虫,虫 まさに虫うごめく春です。 週末には3月ですね。

花のチカラ

いつものお花屋さんに いつもは目にしない小さなブーケがあった ピンクのガーベラとカスミソウの白が 包みをほどくとパァーっと広がって 花入れの周りにぐるっと春の空気が広がった 花の持つチカラに触れた気がした。

お雛様を見て思い出した

知人宅の玄関にお内裏様とお雛様が飾られていました。 思わず「わぁ~っ」と声があがります。 女性にとって何歳になっても、お雛様って夢なんですね。 ずっと見ていても飽きない、童心にかえっています。 子どもの頃、山陰出身の習い …

信貴山の朝

信貴山朝護孫子寺の夜明け前 信貴山 朝護孫子寺公式ホームページ いつ訪れても厳かで清らかな気持ちになります。 古(いにしえ)の人もここからの日の出をどんな思いで拝まれたのでしょうか。 明日は久しぶりに 自宅からの日の出を …

空にあるもの

空に何があるかなんて 誰だって知っている だけど 毎回見上げるたびに その表情は違っていて 真上では雲が敷き詰められているのに 少し向こうの方では青空が広がっていたりする 心が動いている時 空を見上げる 何でもない時も  …

広島城のお濠巡り

広島城遊覧船に乗ってお濠巡りをしました。 地上からお濠を見ることはあっても 天守閣に昇ってお濠を見たことはあっても お濠から城や周りを見ることは初めてで 新鮮でした。 逆から見ること、想像すること、感じること 逆の視点を …

心地よい時

それが 日常の世界でも非日常の世界でも 心地よい空間や時間である時 心も筋肉も弛緩している ゆるゆると それは きっと目の前の命も自分の命も 愛おしく感じる時  

菊見茶会

文化の日、縮景園の「菊見茶会」に参加しました。 野点は「ぼてぼて茶」で あらかじめ用意されたほうじ茶のお椀の中に 茶筅の先に塩をつけてカシャカシャとまわし その中に塩昆布と甘く煮た大豆をいれて さらにぼてぼてと混ぜて頂き …

1 2 3 9 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP