広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

花鳥風月

日本の四季折々の美しさや和文化にまつわることを綴っています。

広島城のお濠巡り

広島城遊覧船に乗ってお濠巡りをしました。 地上からお濠を見ることはあっても 天守閣に昇ってお濠を見たことはあっても お濠から城や周りを見ることは初めてで 新鮮でした。 逆から見ること、想像すること、感じること 逆の視点を …

心地よい時

それが 日常の世界でも非日常の世界でも 心地よい空間や時間である時 心も筋肉も弛緩している ゆるゆると それは きっと目の前の命も自分の命も 愛おしく感じる時  

菊見茶会

文化の日、縮景園の「菊見茶会」に参加しました。 野点は「ぼてぼて茶」で あらかじめ用意されたほうじ茶のお椀の中に 茶筅の先に塩をつけてカシャカシャとまわし その中に塩昆布と甘く煮た大豆をいれて さらにぼてぼてと混ぜて頂き …

日登の朝日

土地の持つパワーって 確かにあるんだなと思った 東日登から朝日を見た時 なぜ「日登」っていう地名なのか わかったような気がした 地名に込められた真実もあるのでしょうね 昔々の物語りを聴いてみたくなりました。

窓を通る風

窓を開けると早朝の風が気持ちいい 敷き詰められた雲を蹴散らすように 東の空が明るくなる きょうの天気予報は曇りらしいけど 太陽が「日の出」の時刻に合わせて 登場しようとしている 鳥が鳴き 蝉の大合唱が きょうは特に問題な …

山の端の月

窓を開けると 山にかかるような 小さな月と明るい星が見えた 地上がどうあろうと このヒト(じゃないけど)たちは ずっと同じように回ってるんだね 下を流れる小川のせせらぎが まるでニセモノに感じられる 酷暑の夜

七夕茶会

季節を感じたり、涼を演出したり そして日々の生活の中にある「考えごと」などを脇において 一服楽しむひとときがあっても良いですね。

夕焼けを見るたびに

夕焼けを見た 夕焼けってなんだか懐かしい、温かい そして何故だか少し寂しさも漂っている 夕焼けを見るたび きっと私たちは準備しているのだろう 未来に感じる何かを

可憐さと強さと

この世はバランスなんだなぁ。

田植祭り

先週の日曜日、縮景園で毎年恒例の「田植祭り」がありました。 浅野藩の大名庭園だった縮景園には「有年場」と呼ばれる田んぼがあり、実際に田植えから稲刈りまで稲の生長を見ることができます。 「田植祭り」は、藩主が五穀豊穣と民の …

1 2 3 9 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP