霜月という名が表すように
11月の声をきくと紅葉を思い
しっとりとした秋を感じます。

いつもブログをお読みくださりありがとうございます。

10月に多くお読みいただいた記事を再掲いたします。

1.上目線に感じる時

何気ない一言、軽い励ましのつもりが、受け手の状況によっては刃として届くことがあります。

多くの反響がありました。

2.フィクション

3.人ってそんなに

誰かを見上げていたい時、そこにはどんな気持ちがあるのでしょうか。

4.ガハハハハ

これでいいのだ!

5.脳満足!

脳の持つ可能性と人の可能性
茂木健一郎先生の楽しいお話に、私の脳も大満足でした。

***

10月には揺れていた木々の葉も、
まっ赤に染まる11月。
熟した秋、日本の美しさを感じる季節。

佳き時間が流れますように
そして、どうぞご自愛くださいね。