どうでもいいような、ちょっと不思議な話

愛の挨拶も届かなくなり、ついに私の相棒は動かなくなりました。

今まで本当に、もう無理なのわかってて
更に無理をしてくれていたので、寂しさはある
けどお別れすることに。

今朝15年も働いてくれた相棒くんを送り出す時
せめて全体をきれいにしてからお別れしたいと思いました。

雑巾を数枚、バケツにも水を用意し、洗剤2種準備万端

いざ、相棒くんが洗濯機パンから出されて見たら

壁側の背面も片側も底さえも、どこも汚れてないんです。

ホコリさえついてない。。。
一応拭いてみたけど、雑巾にしたタオルはきれいなまま

不思議ーーー不・思・議‥
こんなことってあるのかなぁ…

私は掃除が得意ではないし、あまり熱心ではありません。

なんだか、上手く伝えられませんが
相棒くんの思いやりのようなものを感じました。

たかが洗濯機じゃんと言われればそうなんだけど

機械ものだからって、ただのモノ扱いにするのもチガウような気がするんです。

そして、新しい相棒くんに今日からお世話になっています。

洗濯物の量もずいぶん減ったので、ドラムから縦型に

洗濯機って家族の歴史と時代を写していますね。

明日もきっと佳い日

門田 保子心理カウンセラー
個室やカフェでのカウンセリング、訪問カウンセリングを提供しています。Skype等でのオンラインカウンセリングにも対応しています。

カウンセリングのご予約・お問合せ

お気軽にコメントを!