広島城遊覧船に乗ってお濠巡りをしました。

地上からお濠を見ることはあっても
天守閣に昇ってお濠を見たことはあっても
お濠から城や周りを見ることは初めてで
新鮮でした。

逆から見ること、想像すること、感じること
逆の視点を持つことは大事ですね。

ガイドさんが易しい言葉で
説明してくださいます。

現在の広島城は復元されたものですが、
石垣には数百年前の名残が見え隠れしています。

数百年前に生きた人たちの残したものと
今を生きる私たちが出会える不思議

たまには身近なところで、古(いにしえ)に
想いを馳せてみるのもいいですね。