あぁ結婚

女性にとって「結婚」という文字に
何らかの「圧」を感じる時があると思います

25歳前後
仕事にも慣れて、後輩ができたりして
少し落ち着いてきた頃
同級生や同期の結婚のお知らせが届いたりする
両親や親戚から「誰か良い人いないの?」なんて言われたりする

うっとおしいと思いつつ、どこか気になってしまう

29歳
20代ではなくなってしまう
(若さが失われてしまう)恐れと
出産年齢を想う時、無意識に自分でも「圧」をかけてしまってたりする

よくわからないまま「焦り」を感じてしまう

30代になると、キャリアアップと
出産を含めた結婚と
将来設計全体の見通しに見えない恐れを感じてしまったり

そんな時
つきあっている彼との温度差があると
さらに不安が掻き立てられたりするよね

たちまちの対処法にすがるのも悪くないけど
「彼にわかってほしい」という気持ちが強いままだと上手くいかなかったりする

男は追いかけたい生き物
自分に幸せにしてほしいとすり寄ってくる女性より
一人でいても幸せそうな女性の方が気になったりする

彼に、あなたの欠けている部分を
埋めて貰いたいという思いがあるなら、
結婚しても上手くいかないかも知れない

先ずは自分一人でも幸せでいられるように

そして
例え彼と結婚できなくても、彼の幸せを祈ってみる

明日もきっと佳い日

門田 保子心理カウンセラー
個室やカフェでのカウンセリング、訪問カウンセリングを提供しています。Skype等でのオンラインカウンセリングにも対応しています。

カウンセリングのご予約・お問合せ

お気軽にコメントを!