動き出すとき
その時は必ずやって来る

ある日突然にかも知れないし
徐々に加速するのかも知れないし
いやもうダメですと沈み込んだ翌日かも知れない

自分で颯爽と動き始めることもあれば
自分じゃない力が働くこともある

望み通りの形で動くときもあれば
そうじゃないときもある

ベストな道が用意されていて
最善のコースを歩んでいるということ

気づいていてもいなくても
それを信じていてもいなくても

命があるということは
そういうことなんだと思う。