広島の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

言葉は友だち

手品みたい

人生って手品に似ているのかも 種も仕掛けもあるけど 自分一人で仕込んだつもりが そうじゃなかったり 仕掛けたつもりもなかったことが 突然現れたり なんだか不思議 見えない意図や(糸や)点や線が 微妙に交わって手繰り寄せら …

器って

器って 広げたり伸ばしたり大きくしたり するものでも ないんじゃないかと思う そんなことしなくても もう備わっている 持って生まれた器が すでに用意されている 大きすぎて扱いづらいからって 小さいふりをしてるんじゃなくて …

五里(夢)中

「五里霧中」を「五里夢中」と書く中学生は 実はそう多くないらしい。 でも「絶体絶命」は「絶対絶命」と間違えて しまうケースが半分くらいあるという話も。 四字熟語、日本語って奥が深くて楽しいですね。 さておき きょうの広島 …

預けられた

私たちは預けられたのだと思う 地球という星に だとしたら 自分一人で何とかしなくちゃ なんて背負い込むことはないのかも 背負いきれるものでもないのかも もっと気楽に 預かってもらってもいいのかも 預けてみてもいいのかも。

どんぶらこっこ

どんぶらこっこ すっこっこ どんぶらこっこ すっこっこ そんな風に届いてくるのかどうかは 知らないけれど 流れてくるよ それが必然だから 決めて 信じて そして 忘れて 鼻歌でも歌って 待ってようか。

落としてしまったら拾えばいい

落としてしまった時は 拾えばいい 拾えない時は 放してしまえばいい 流してしまってもいい 流してしまったら 見送ればいい 大丈夫 必要なものは また届いてくるから。

「自分自身に」

詩人吉野弘さんの「祝婚歌」や「奈々子に」 などの詩はあまりにも有名ですが 他にもたくさんわかりやすい言葉を使った 奥深い作品を残しておられます。 その中から一篇ご紹介いたします。 *** 「自分自身に」 吉野弘 他人を励 …

「見ておれ父はいま生き直す」

「ちんぽこに飯粒つけて駆ける子よ見ておれ父はいま生き直す」 サラリーマン歌人として知られている 尾長幹也さんの詩集「解雇告ぐる日」 (2000年出版)から。 *** 「人生の勝ち負けの外に猫ふたつ陽に寝そべりて世間話す」 …

禁句を発してしまった時

自分に聞かせたくない言葉や 他者にも言うつもりのない言葉を 時として発してしまった時 即座に今のはキャンセルと言って はっきりキャンセルしておくと リセットできます。 自分以外の他者に対してもすぐに 「間違えました。ごめ …

「人生ゆっくりおもしろく」

伊勢のお寿司屋さんにかかっていた暖簾です 暖簾のことばどおり、開店中なのに お店の内側に暖簾はかかっておりました笑 そして、暖簾に書いてあるように お料理も「ゆっくり」でてきます笑 小さなお店で地元の人気店だとか 大将が …

« 1 2 3 11 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP