広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

  • HOME »
  • 世界の愛を受け取る(門田保子カウンセラーのブログ)

ダイエット、でもない話。

  仲間とダイエットの話になった。 そのうちの1人は、最近ちょっと痩せた? とみんなから言われていた。 「加齢と体重による弊害が限界にきた」 らしく、少し節制したら体重が減り、膝の 痛みなどが改善したそうだ。 …

いただきます。

食事の前に合掌し「いただきます」という。 物心ついてから、家庭でも幼稚園や保育園、 学校や社会にでても、当たり前のように 「いただきます」と私たちは手を合わせる。 あらゆる食材の「生命」 大地や水、太陽など自然界の恵みと …

水に帰る

目の前に広がる青一面の水。 瀬戸内の島々。緑。 目の前のプールがそのまま 海につながっているかのような設計。 その海と青空がつながっている。 すぐ後ろは山側で、緑の木立が 次の季節を静かに待っている。 山に守られ抱かれて …

8月の人気記事Best5

  8月に多く読んで頂いた記事をご紹介 させて頂きます。 1.枕詞 2.ケーキじゃない話。 3.子育てにいつまで責任を取ったらよいのだろう 4.「あなたにとって”家族”ってなんですか?」(くれたけ#45) 5. …

二百十日

今日は、二百十日。 毎年、二百十日前後には空が荒れ模様に なりやすいと言われている。 約束通り?自然が猛威を見せて行った。 災害を受けられた方々の心痛を、私なりに 想わせていただきつつ、岩手県在住の 大切な方が無事である …

メリット、あり。

夏休みもあとわずか。 毎年毎年どうしてこうなっちゃうんだろう? と、何とも言えない感じがたちこめていた 自分の子供時代を思い出す。 最初の1週間。今年こそはの「完璧な」計画表。 その後「明日一緒に」となり、そのうち田舎に …

ケーキじゃない話。

  息子がケーキを3つ持って帰りました。 母に「2つ食っていいよ」と言っていたのに 昨日残っていたこの写真の1個。 今朝はかけらもなく。 夕方、仕事の帰りに一人でケーキ屋さんで カフェタイム。 ケーキはとっても …

子育てにいつまで責任を取ったらよいのだろう

誰しも子育てをしていると、 「こんなハズでは。。。」という経験や思いを きっとどこかのシーンでしてきていると思う。 親は、木に立って見ると書くように、過干渉に ならずに待つことや見守ることが大切だとよく いわれもする。 …

コンドルズ

コンドルズ広島公演に行ってきました。 20周年スペシャルの今年、2000年に初めて 広島上陸した彼らをずっと見てこれた私は とても幸せです。 コンドルズの舞台は、自由と解放と可能性に 満ち満ちています。 なんでもやりたい …

自然治癒力って

あまりにひどい日焼けをしてしまうと 皮膚が火傷したみたいにただれてくる。 だが、直後から皮膚は再生を始めている。 水ぶくれになって、自分の体じゃないみたい な感覚さえある。 身を切られるような悲鳴をあげたくなる痛さ。 そ …

« 1 85 86 87 103 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP