身体は神様の宿る宮だと

 

身体は「神様の宿る宮」だと聞いたことがあります。

だから、そのように扱うことが大事

自分を大切に扱うって
そう言うことかも知れないな~。

「忙しい」って「心」が「亡ぶ」と書きます。

そういう過ごし方をしていると
神様からストップがかかったりすることがあるのかも知れません。

身体は心と一緒なので
心があるところについていく

って、昔の詩人も言っていました

お大事にね。

お気軽にコメントを!