それは
時に憎しみとして
あるいは嫉妬として
はたまた自責という形で
あなたを襲ってくる

ほんとうは
もっと深くて幾重にも積み重なってる
悲しみが
感じきれないまま
氷結してる

少しずつ溶かしていこうか
一挙に溶けて流氷に流されてしまわないように

私も一緒にいるよ