会社からのお題二つめの海外編です。
ここが私の「アナザースカイ」です(くれたけ#56) 心の故郷もしくは思い出の地を語ってください。

(ギュスターブモロー美術館)

国内で上映される外国映画のうち約7割が
アメリカ映画という時代に育ってきた私たち
の世代ではアメリカに夢を見る人が多かった
ように思います。

ですが、わたくしヨーロッパ系でして笑。
歴史と伝統を大切にしつつ、それぞれの
自由を尊び、芸術がいつも身近にあり
母語への誇りを忘れないフランスに2度
行きました。

1度目は全くフランス語がわからなくて
私だけ18歳未満扱いされたり
このままではいられないと友人と励まし
あって仏検3級を取って2度目の渡仏を
しました。

あこがれのオードリー・ヘップバーンの
お墓参りもしました。
有名な観光スポットよりも、普通の町中
やバスの中から見えた地元の人たちの
何気ない横顔や表情を今も思い出します。
パリ、アヌシー、南仏、モナコ‥‥。
そういえば、飛行機代を安くするため
直接ネットでエールフランスのサイトから
購入したり、ホテルも直接予約したり。
今、できるかしら?笑

どこの国にもそれぞれ問題はありますが
コンビニのない、歴史的建造物や芸術の
価値を存在させ続けているフランスと
まだ訪れたことのないヨーロッパの国々
に、そう遠くない将来にぜひ行きたいと
思っています。
(あ~フランス語は忘却の彼方に~)