%e8%b2%a2%e7%8c%ae%ef%bc%94

 

ずっとこのお題について考えていました。
小さな善行は、探せば日々きっと何かして
いるかも知れません。

でも、何か違う。自分の中の違和感。
そして、月末まで考えてもきっと今の答えは
変わらないだろうなと思い、正直に書いてみ
ました。

きょうも私は生きている。
生きている私。
これが、今の私の最大で最小の社会貢献かと。

もしかしたら、「生きている」のが社会貢献
と言えるのは、両陛下やローマ法王レベルの
方じゃないのかと思われるかもしれません。

そのレベルではなく、例えば、ふと目に留ま
ったたんぽぽの健気さに救われることがあっ
たり、名もなき画家の絵に躍動を感じたりす
ることがあるように、

人は誰でも
生きている
それだけで貢献している

ただそれを、そうだとして存在させるかどうか。
探究し言葉にする機会をありがとうございます。

自信があるのは、「反面教師」としての貢献。
これは息子に直接言われました笑。

 

%e8%b2%a2%e7%8c%ae%ef%bc%92