広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

  • HOME »
  • 世界の愛を受け取る(門田保子カウンセラーのブログ)

ありがとう

ありがとう 心の中の伝えたい言葉を探していた あのとき、すぐにはでてこなくて 本当はぴったりの言葉がみつからなくて またね! でもなくて わかってる って、少しずれてるし ルンバがこころの中をさーっと 通っていったような …

足が止まってしまう時

  ふと気づけば立ち止まっている時 細やかな季節の移ろいに気づいたり 響いている音の大小や色の違いを感じたり 人や車の流れの変化に気づけたり 自分の体調や心の声の変化に気づけたりも します。 どんな景色が見えて …

紅玉は強者だと思った件

  今年こそはジャムを作るぞっ!と思っていたら 紅玉が大量に届きました。 たくさんあったので、っていうか いきなりジャムを作るにはためらいという名の ハードルがあり、まず我が家的にはおなじみの 「さつまいもとリ …

眠れない夜は

眠れない夜は いっそ夜を楽しむ 横になって自分と語らう 読書する 星を見る 街の灯を眺める ラジオを聞く 撮りためたビデオを見る ぼんやりとする 時計の秒針と一緒にいる ゆっくりとお風呂に入る 音楽を聞く 物語をイメージ …

走ってみないとわからない

人生はマラソンのようだという例えがあります。 それは、その人が実際に走ってみたら走った とおりが、その人の人生の縮図のようなのだ そうです。 それを知るには、もし走れる状況にあるなら 5キロでも10キロでも1度走ってみる …

いちじく~それぞれの思い

  いちじくは、大衆的なようでいて けっこう値の張る果物だと思う。 母は、自分の実家の庭に無花果があり 子どもの時から、食べきれずぽたぽた と実が落ちて鳥が食べていた=無料 というか、わざわざお金を払ってまで …

  ある日突然降ってくるのか それとも何かの量が、 あるとき質に変わるのか 何歳になっても恋をするのは 人間だけだって誰かが言ってた ふと、自分の恋に気づくとき ひとは挙動不審になるようで 上気した頬は、育ては …

帰りたくなったら

帰りたくなったら いつでもお帰り 何年経っていても きっと普通に 「おかえり」って言うよ 心の中で毎日会っているから 昨日の続きのように 「おかえり」って言うよ

カラスが鳴いています

秋の空 カラスの鳴き声が聞こえていました。 いつもより物悲しそう 山に七つの子を置いているからなのか カラスの勝手なのか わかりません 聞く人の心もちが反映されているのかも? そう思った途端 街中に増えている「厚かましい …

秋の楽しみ&冬の楽しみ(くれたけ#49)

秋はすべてを楽しむためにある季節かなと 思います。 気温も湿度もちょうど良いのです。 髪も肌も1年中で一番整います(当社比笑) 人や自然、モノとの触れ合いさえも 気持ち よさを感じます。 例えば、寝具の肌触りが気持ちよく …

« 1 81 82 83 103 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP