広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

カウンセラーの日常

ちゃんと「ある」話

朝からまぶしい光を受けるこの頃です。 まぶしい、と感じるとき、とっさに 瞼の下の筋肉が動いて目を守ってくれて います。 普段の生活で、目の開閉に動いているのは 実は上まぶただけ。 下瞼は、車で言うなら、4WDじゃない車の …

トイレ掃除はわかりやすい

気分転換にトイレ掃除をする。 マンションの床や壁紙の性質にも よるのかもしれないが、ほこりを 吸い寄せやすい。 が、拭けばすぐきれいになる。 便器もすぐぴかぴかになる。 わずかな間でも知らないうちに ほこりがつくんだとい …

習慣っていうか、いつもの癖っていうか、 パターン。

歯磨きする時って、あまり 考えてないと思う。 たぶん自分なりのいつもの 磨き方で磨いている。時に、 健診に行ってチェックして もらって、奥の方や角の方に 残っている磨き残しなどから、 「自分流の磨き方」のクセ みたいなも …

スイカの種飛ばし

子どものころ、スイカは縁台を出して 外で食べるものと決まっていた。 川で冷やしてあった一俵のスイカを 親戚一同が集まって食べた。 大人たちは、日頃の積もり積もった 身内話を語らい、子どもはその傍らで きゃっきゃと言いなが …

私はここに居ます。

蝉が鳴いている。 耳を済ませると いろんな鳴き方があり 鳴き方に波というか うねりのようなものが あることに気付く。 脱皮してから地上に出て 「自分はここにいるよ」 それを知らせるために 1、2週間鳴きづつけて 使命を果 …

夏になるとどうして海に行きたくなるんだろう

夏休みには、毎年田舎に帰省していた。 家族を超えて伯父叔母いとこたち数家族 と、山陰の海で夏を楽しんだ。 穏やかな瀬戸内海や灘の海しか知らない 子どもには、山陰の力強い波と濃い塩味 の光景はインパクトがあった。 そして、 …

そして、Yesという。

  知人宅に伺うことがあり,さぁ帰ろうという段に 「アロマで背中を流して差しあげたいんですけ ど」とのお言葉を頂く。 え!?背中の状態が気になった。最近、何と なくもたついているのを感じる。 ダンスをやめて1年 …

ご縁

会えてよかったと感謝が湧いてくる そういう出会いが 続いています。 「ご縁」なんだと思います。 必要なことは必要な形で現れるし、 そういう風に用意されているのだと思います。 こう生きると決めて、 ただそう在ればそれでよい …

帰宅したら物が勝手に動いていた件

  2日ほど家をあけて帰宅すると なんとなく物が動いてる気配を 感じた。 開いているはずがないところが あき、閉まっているはずの所が 開いている。なんか変。     息子にそれとなく聞いてみ …

ふろしき

風呂敷は好きで愛用してもいる。 出張に行くときは、衣類を包むと しわになりにくいし、包み方で どんなカサにも調整できるし 触れたときに音もしない。 瓶を包んでさげたり 買い物バッグのかわりにもなり 小さいものは袱紗のかわ …

« 1 44 45 46 52 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP