それは始まり

思い通りに上手くいった時も
もう新しいスタートが待っている

望んだものが手に入らなかった時も
もう既に次の場面が始まっている

栄光に満ちたひとときも
長く感じる苦渋に沈んだ時間も
それはすでに過ぎ去ってしまったこと
「今」じゃない

心の中がどうであれ
「今」はいつだって新しい

夕陽が落ちる頃、反対の空には、一羽の鳥が雨上がりの雲の下を悠然と飛んでいました。

お気軽にコメントを!