人と人は「お互いに喜ばしあう関係が大事」なんだとその人は言いました。

初めてお目にかかったとき
素敵な笑顔とチャンスを下さいました。

二度めに会った時は
お食事と、ある場を提供してくださいました。

翌日お礼にうかがったら
若かった頃の武勇伝や人としての矜持や
経営者としてどんな選択をしてきたのか
名前の由来などなど
たくさんお話をお聞かせくださいました。

そして、1年もしないうちに彼の岸に渡られました。

リアルにお目にかかったのは
たったの3回だけでしたが
私の人生で忘れられない大切な教えを頂いた方です。

どんな風に生きても
この世の時間は限りあるもの

大切だと思っている人との時間も
敵だと思っている人との時間も

きっとかけがえのない
一瞬であるということ。