余裕で間に合う時も
ぎりぎりで間に合う時も
どうしたって間に合わない時も
あるけれど

実は全部
間に合っているんじゃないかと思う

だってほら
人生って「大河の一滴」っていうじゃない

生きてみなくちゃわからないんだよ

途中で
間に合わなかったように見えることも

ちゃんと「それ」に向かって
間に合うようにできているんだと思う