わたしに何か特別なことがある
という訳ではないのです

不安そうな瞳で
探るように見ていたあなたの目から
警戒が解かれて
落ち着きを取り戻し
明るい光がさすその時まで

わたしはあなたの前にいて
ただただ一緒にいる
それだけなんです

答えを知っているのは
あなた自身

あなたの中にある答えを
あなた自身が受け取れるまで。