広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

カウンセラーの日常

それぞれにそれぞれの

  若葉萌える季節 緑が目に沁みて 命の営みの美しさに しばし心 奪われる   されど命芽吹く季節には 呼んでないのに ぞろぞろと 虫さんたちも現れる   それぞれにそれぞれの時があり どち …

かけひき

その子はぐずぐずとだだをこねていた。 あーもう嫌だぁ。あーんわーん。 泣き声も加わり、鼻をすする音も聞こえる。 何が起こっているんだろう!? 気になりつつも振り向けなかった。 どんどん大きくなる子どもの泣き声。 しばらく …

心ほどかれる

好きな音楽を聴くとき 久しぶりの青空に出会うとき 森林浴に体をあずけているとき きれいな花を差し出されたとき 美しく盛られたスィーツを前にしたとき お風呂に入ったとき 大好きな人に会ったとき 映画を見て泣いたとき 話せな …

生きている数だけ音がある

耳をすませば バイクの音、車の音、何かの機械の音、オーライオーライの声 学校のチャイムの音、子どもたちの歓声、オルガンの音、輪唱する歌声 鳥の羽ばたき、さえずり、一段と高く響くウグイスの声、遠くでカラスの声。。。 &nb …

自分への苛立ちを感じる時は

思うようにことが進まなかったり、期待通りの 展開にならないとき、自分に対する不満から 味わいたくない感情が湧いてくることがあります。 そんなとき、身体が固くなったり、顔の表情も 険しくなったりします。何かを扱うしぐさが …

満員電車の君へ

今日もあと少しで終わります。 嬉しかったことも、楽しかったことも 悲しかったことも、悔しかったことも ちょっと残念だったことも 今日限り。 太陽はまた、新しく昇って 明るく明日を照らします。 きっと佳い一日になるでしょう …

日常の中の新しさ

いつもの日常から抜け出したくなったり、違う気配を感じてみたい時は、 例えば、枕の位置を変えてみる。窓を開けて風の気配を感じてみる。 例えば空を見上げてみる   空がまぶしすぎるなら、ふと路傍に目をやったり 足元 …

名も知らぬ草

萌える五月は、あちこちで美しい花が命の輝きを伝えてくれる。庭師さんの舞台だ。 一方で道端の雑草は、背丈もばらばらなまま群生している。この一群に出会うとき、私は何故か微笑んでしまう。 形も見た目も関係ない。思い思い、好きな …

ほんの少しの勇気

私は方向音痴であるにもかからわず、人に道を たずねるということがなかなかできません。 それでも都内は、世界中から人がやってくる からか、首都だからか、地下鉄マップ片手に よく見れば構内にもいろいろ工夫がされていて なんと …

Gをめぐる案件

それは今年の1月、入院していた母が数か月ぶりに退院した日のことだった。 娘二人は母を連れて帰り、同じ日にレンタルのベッドが届いたり、手すりを付けたりする工事の人もやってきた。 そんな時事件は起こった。 何しろ5か月近くも …

« 1 49 50 51 52 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP