雲のいたずら

夕方ふと見ると
ハッキリ形になっている
まるで指のような人影のような

もうちょっと太陽に近づいてみたら

まるでお日様を両手で掴もうとするかのような雲

なんだか不思議な感覚でしたーー。

そして、日没後にはとっても綺麗な夕焼け

雲ってドラマだなって思う
一瞬たりとも同じことはなくて、自由自在

きっと、人間もそうなんだと思うな
一瞬たりとも同じ瞬間なんてなくて、本来自由自在な存在

空の中にある雲
本当は何もない、のかも知れません。

人間もまた
本来「空」なのだと
昔の偉いお坊様がおっしゃってたような。

お気軽にコメントを!