山陰本線のJR木次駅近く「みなみ太平洋」は
あります。

木次酒造株式会社の清酒「美波太平洋」は
代表取締役であり杜氏を務める川本さんが丹精
込めて作っておられます。

特別に蔵の中を見せて頂きながら、美味しい
「美波太平洋」ができるまでをお聞かせ
くださいました。

島根県産のお米を自社で精米し

大きな釜で蒸し

糀を加えて、微妙な温度調整に片時も
気を抜かず酒母づくりと向き合われるとのこと。

タンクに詰めても、美味しくなるように
モーツアルトを聞かせているそうです。

終始笑顔で一生懸命お話しくださる
川本さんの日本酒に対する深い愛情と
「美波太平洋」を世に送り出して
いらっしゃることへの誇りと喜びが
ひしひしと伝わって参りました。

音響効果が素晴らしい蔵の特性を
活かして蔵でクラシックコンサートを
企画されたり、酒蔵がある生活を
とことん楽しんでおられる川本さん。

そんな川本さんが作られた「美波太平洋」
お酒がほとんど飲めない私ですが
スッキリと清らかな味わい、とても
美味しく頂きました。
ありがとうございました。

参考記事:酒粕の向こうにある世界