広島の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

言葉は友だち

神の領域

「鳴かぬなら 鳴かせてみよう 時鳥」 っていうのは どこかに無理があるんでしょうね。 人にできることには限りがあり、 それ以上は見えない力に委ねるというか 「人事を尽くして天命を待つ」 というように。

越える、越えた、越えれば

「越えた」と思った。 でも、何かが存在したわけではない。 目の前にあるものに何ら変わりはない。 越えるべき「壁」も「柵」も「限界」も 実存などしない。 あるのは自分の心の中に 自分で勝手に作っている 幻想としての「壁」や …

だからこそ

自分にとって望まない展開や イメージしたのと違う結果になった時 時として 自分を責めてしまったり 後悔の念にさいなまれたり あ~でもないこ~でもないと 延々望まない感情の環に入ってしまうこと あるかも知れません。 そんな …

ご自愛ください。

あるコールセンターの方が とても感じよく丁寧に対応してくださり 感謝の気持ちが湧いてきて、思わず 「〇〇さん、とてもわかりやすく 丁寧なご対応ありがとうございます。 よろしくお願いします」 と言葉にしたら 「門田様  五 …

固すぎるのも柔らかすぎるのもNG

初めて実物と遭遇したのは 米子駅前のコンビニでした。 広島のコンビニでは見ないな~と ふとジュンク堂さんに行ってみたら よほど人気らしく、平積みなのですが 1年生のはなかったです。 全部の例文に「うんこ」が出てくるのです …

節穴

路面電車を待っていたら フォームに電車のタイルが2枚 あ~知らなかったな 見てなかったな このタイル2枚の遊び心 その向こうに 路面電車が活かされてきた 広島の街と歴史 路面電車を愛する人たちがいる 目は何を見ていたのだ …

無限大の愛って

無力だと嘆くことはないのです。 あなたにできる無限大のことがあります。 その人の幸せを想い、その人の 一番素敵な笑顔を心の中で思い浮かべる それが、最強で最大の愛だったりします。 それを祈りと呼ぶなら 祈りの力は侮れない …

思いがけないボーナス

当たり前のことですが 今日という日は、当たり前にある わけではなくて。 「なぜ、私は、私よりはるかに優れた人びとが 世を去った後も、もう一日、この世に止(とど) まっていられるのだろうか?」 この一文に呼び止められました …

いが餅

夕方、本通商店街を歩いていて 「ひろしま夢ぷらざ」の店先で いが餅を見つけました。 いが餅は、呉市の名物です。 秋祭りの頃には、もっとたくさん 並ぶのかもしれません。 かしわ餅も目に入ってきた。 あ!大好きな桜餅も売って …

この世に生まれた楽しみって

この世に生まれた楽しみって何だろう。 陽の光を浴びること 美味しい水を飲めること 澄んだ空気の心地よさ 花や緑の美しさを愛でること 虫や動物と仲良くすること 音とリズムを感じる楽しさ 美味しいご飯を食べられること 清潔で …

« 1 2 3 4 9 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP