広島の心理カウンセリング 【くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

目標達成

そこに行くために

そこに行くと決める そこにいる人に会う そこにいる人を感じる 怖さを感じる自分をゆるす 弱さがある自分をゆるす 怖いまま弱いままの自分で行くと言う そこに行っている自分をイメージする 思いっきりリアルにイメージする 今で …

「決める」だけ

何かを決める、選ぶ、決断する時 即決できる人が気楽なわけでも 偉いわけでもなく 迷ってしまう人、即座に決めかねる人が 大変な環境にいるとか 慎重な性格であるということでも ないと思うのです。 即決する人は それを決めるこ …

プレビュー

嬉しくて感動のあまり 言葉があふれだすときや 逆にショックで悲しいのか寂しいのか 何が起こっているのかわからないような 感情が渦巻いている時 頭の中に沸き起こるイメージや 心の中で踊っている言葉を 語るという形で外に出し …

「ただいま休憩中」

「ただいま休憩中」のプレートを貼って こころのままに動いてみること もしかしたら それが今一番必要なことなのかも 頭使わずに、こころで感じて。

「無である」ということ

可能がひらく瞬間 きっとその瞬間は「無」だったのではないかと思います。 決める。信じる。委ねる。 2分後のその瞬間をぜひご覧になってみてくださいませ。

Re:

  モワモワざわざわ落ち着かなくて 進むことも退くこともできなくて そんな自分を持て余しているとき 1度選び直して見ると いいかも知れません ・しんどいけどこの方向で続ける ・スッパリやめる そして ・しばらく …

少しずつ

少しずつでも自分を楽しませて 喜ばせていると ふと振り返った時 半年前より 1年前より 2年前より 随分動いているところにいる自分に 気づけたりします 毎日は気づかないくらい 少しずつがちょうどいい。

バランス(2)

例え今、望ましくない状態であっても そこに評価を持ち込まず 良し悪しをつけず 何も足さず何も引かず ただ「今はそういう状態なのだ」として 見る時 執着から自由になれたりします。

コペルくん

昔「道徳」の時間に、下村湖人原作の短編で コペル君という男の子が主人公の物語が ありました。 「実践目標は小刻みに」という内容だったと思います。 例えば、ランニングを始めようと目標を持った としても、今まで走ったことがな …

« 1 2 3 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP