若い世代だけでなく
青春の忘れ物を探しにいく世代にも
息長く人気のようです。