何も考えず
正しさも
こうあるべきも手放して
評価せず、
ただ思いつくままに
湧いてくる言葉を
湧いてくる感情を
そのまましゃべっている時

少しずつ
鎧を脱いで役割からおりた
あなたが現れてくる

ある時は動揺するかもしれない
そんな自分をなかなか受取りづらいかも知れない

続けて行くうちに
これまで見えなかった自分と出会えたりする

それは本当はずっと
あなたの中にいたあなた自身

いつかそんな自分と一緒にいる心地よさを感じられる

それがカウンセリングの素晴らしさだと思う。