咲き始めた色とりどりの花に春を感じます。
風に吹かれて、花粉もホコリも飛んできます。

春になると水温が上がり
固く凍っていた池の氷も溶けて
冬の間に下に溜まっていたゴミなどが
水面に浮かんで来るように

人の身体にも溜まっていた
要らない物が浮腫みとなって現れたり
肩が張る
だからハル=腫る=張る=春
という説もあるようです。

どちらにしても、命萌える季節には
不具合や微調整が必要なことも
起こりますね。

変化を受け入れながら
ケアもしてあげて
無理せず自分のペースで進んでいきましょう。
華やかさに急がされる必要はないのですよ。