ocean-918999__340

夏休みには、毎年田舎に帰省していた。
家族を超えて伯父叔母いとこたち数家族
と、山陰の海で夏を楽しんだ。

穏やかな瀬戸内海や灘の海しか知らない
子どもには、山陰の力強い波と濃い塩味
の光景はインパクトがあった。

そして、その海を前に、解放された表情を
見せる大人たちの、普段とは違う、まるで
子どものような様相に内心驚いてもいた。

ドドドドドザッブーン。。と大波が来たか
と思えばシュシュシュシュシュワーッ。。
と小さな波が寄せてくる。
そのたびに上がる歓声。
子どもはこどもで、大人も子どもだった。

二十歳過ぎてからも、何度も海には行った
が、小学生の時の夏休みの海以上の海には
出会っていない。
そこだけ切り取られた光景が、キラキラの
縁取りとともに私の中で生きている。

father-656734__340