「鳴かぬなら 鳴かせてみよう 時鳥」
って、どこか肩に力が入る感じがします。
人の考え、我=エゴなのかもしれません。

「人事を尽くして天命を待つ」
ところに立つとき
自分以外のものも味方につける
肩の力を抜いて大いなる力を信じる
ゆだねられる時
自分を越えた結果がもたらされるのかも知れません。