モノはその象徴にすぎないと気づいた時
モノにもあるという魂と、今を生きている魂は
すでに一緒にはいないような気がした。

思い出は盗まれないし、壊れないし
場所も取らないし、勝手に消えたりもしない。
記憶という宝石箱の中でずっと
大切に守られている。