今日は二十四節気最後の大寒。
暦通りとても寒い1日でした。
夕方から霙となり、帰宅するとさらに白い
ものが空から降ってきます。

寒いのは苦手だけど、酷暑よりはマシ
そんなことを思いながらの帰途。

でも、大寒を味わえるのも
近年殊に酷い猛暑を知っているから。

秋の実りやため息がでる紅葉の美しさ
芽吹く春や満開の桜を知っているから。

大寒の終わりの節分も、実はもうすぐ。
春遠からじ。