モンシロチョウ

 

先日ある大学で集まりがありました。

会場に入るとき、「いらっしゃいませ」と迎えて
くれるスタッフの中に、車椅子の上から極上の笑顔で
迎えてくださる方がいらっしゃいました。

会場から出るときも、炎天下太陽の光を直に受けながら、
にこにこと100%の笑顔を惜しむことなく差し出しながら
送り出してくださいました。お顔には汗の粒と体調管理の
ための医学的な管がテープでとめてあります。

日焼け止め塗ってらっしゃるのかな~?と一瞬気になりました。

勝手な推測にすぎませんが、両手をお使いになることも、
頭部をご自身で動かすことも難しい方だったようにお見受けしました。

その方のことがとても印象に残っているのは、笑顔が
あまりにも素敵だったからです。

100%の笑顔。

心からの「いらっしゃいませ」と「ありがとう」と、
一致している笑顔。シンプル。

 

人はただ存在するだけで人を幸せにできる。
そういう風にできている。

自分がなんとかしなきゃ、なんてごちゃごちゃ
せずに、ただシンプルに。

無駄に頑張ろうとしていた自分の鎧が解けました。

 

緑のハート