広島の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

カウンセラーの日常

いつも、そばに

  そばアレルギーのある方には 申し訳ないのですが、私は 「そば」が大好きなのです。 江戸蕎麦では「更科蕎麦」 そして、身近なところでは 「出雲そば」好きです。 今日のお昼は、ざるそばを 頂こうかと思ったら、束 …

そして、Yesという。

  知人宅に伺うことがあり,さぁ帰ろうという段に 「アロマで背中を流して差しあげたいんですけ ど」とのお言葉を頂く。 え!?背中の状態が気になった。最近、何と なくもたついているのを感じる。 ダンスをやめて1年 …

ご縁

会えてよかったと感謝が湧いてくる そういう出会いが 続いています。 「ご縁」なんだと思います。 必要なことは必要な形で現れるし、 そういう風に用意されているのだと思います。 こう生きると決めて、 ただそう在ればそれでよい …

帰宅したら物が勝手に動いていた件

  2日ほど家をあけて帰宅すると なんとなく物が動いてる気配を 感じた。 開いているはずがないところが あき、閉まっているはずの所が 開いている。なんか変。     息子にそれとなく聞いてみ …

ふろしき

風呂敷は好きで愛用してもいる。 出張に行くときは、衣類を包むと しわになりにくいし、包み方で どんなカサにも調整できるし 触れたときに音もしない。 瓶を包んでさげたり 買い物バッグのかわりにもなり 小さいものは袱紗のかわ …

白馬に乗った王子

「なんかもう、いっそ 白馬の王子が迎えに来てくれて 『そんなことで悩まなくてもいい。 僕が守るから』って言ってくれないかなぁ」 と彼女は言いました。 「〇〇〇似だったらいいなぁ」と別の彼女が 言いました。 女子の妄想バナ …

小さくて静かな「戦い」

その人は、二人掛けのバスの席に 足を横に広げるように座っていた。 そこに、大きな買い物袋を提げた 女性が乗ってきて、袋をパチパチ 言わせながら腰かけた。 前から座っている女性は、足を寄せる 訳でもなく、体だけ窓に押しつけ …

七夕~天の川は水の祓い

子どもの頃、と言っても3歳くらいまで 毎朝祖母とともに神社とお寺に参っていた。 感覚としては祖母とお散歩していたのだと 思う。 夜就寝前に、祖母は毎日神棚の前に正座し 祝詞を唱え、次に仏壇の前に正座し心経を 唱え、いくつ …

無農薬無肥料手間無し、母の庭の野菜たち

実家の母は、庭仕事をしない。 にもかかわらず、じゃがいもやかぼちゃが 勝手に育っていたりする。 まさか、植えたりするわけないよね!? 母曰く 「皮やら中のワタやらを埋めといたら いつの間にかできてた」 ほー。。。もったい …

可愛い攻撃には負けないと息子は言った。

  息子は、なかなか経済観念がある。と言うべきなのか コンタクトレンズ購入にかかる諸経費と手間 システムについて、時々彼なりの考えを割と 一方的に聞かせてくれる。 今朝も何やら気に入らないと言っていたが 今のシ …

« 1 41 42 43 49 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP