広島の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

カウンセラーの日常

おいしい水の郷・鳥取

これは、鳥取県内のおいしい水を選んで紹介した本です。 その数なんと73か所も!!! こう見えて、わたくし鳥取県産なのですが、「大山のおいしい水」しか知らなかった~!!! あの小さな県内に、こんなにも名水があったことも驚き …

ターシャ・テューダー展に行ってきました♡

講座の合間を縫って米子市美術館で開催中の「生誕100年ターシャ・テューダー展」に足を運びました。 入口にはターシャの庭を模したものが↑展示してあり、絵本の原画や、使われていた食器類、庭道具、アンティークのワンピース、ドー …

温泉三昧

出かけるとき、近くに温泉がないかと探します。 山陰では温泉三昧。 かけながしのお湯につかって、お湯が流れる音に耳を澄ませたり、湯煙のたちのぼる様に見入ってみたり。 温泉が人を幸せにするのは、自然に湧いているものに宿る力な …

持ち時間には限りがあり、ほうれん草をゆでる時間はなくなりました。

かつて嫁という立場があったとき、 心優しい義母から季節の野菜がどっさり届きました。 息子や孫に自家製のおいしい野菜を たっぷり食べさせてやりたいという思いやり、 針の先ほども無駄にしたくない私で、 捨てる部分は最小限に、 …

母なる大地

地に足をつけて。。。などと言われることがある。 地に足をつけようなどと力まなくても、地に足はついている。 大地が黙って支えてくれているから。 大地は、何の報酬も求めず、黙って私たちの着 地を受け入れてくれている。 悩める …

会話成立してないけど、対話してたかも?

連休前に、携帯電話の会社を変えたことを 事務的に長男に知らせたところ 「GW休みないわ」「帰れん」と返信あり。 え!?それ聞いてないけど(?_?) と 在宅の方の息子に言ってみた。 するとたちまちこの弟くんは 「ひやぁ~ …

「こどもの日」子どもになって母と過ごしてきました。

  母は、昨年圧迫骨折で数か月入院を経験し、現在は リハビリに通い、ヘルパーさんの助けを借りながら 一人で暮らしています。人一倍負けん気が強く、 弱さを見せたくない母は、骨折以来、父のお墓参り には出かけていま …

雨の日には雨の日のラッキーがあるのです

雨の日が長く続くと、ちょっとそれは困ったなと 不安になる時もありますが、時々降ってくれると あ、助かるなと思うことがあります。 例えば、雨の日は掃除が楽になったりします。 玄関回りなど外も含めて「乾拭き」だけで良くなり、 …

クリーニング店の店先で

その女性は、若くて色白で肌も顔の筋肉にもハリ と弾力性があった。対応もていねいで言葉遣いも 間違いはない。感じも悪くない。仕事もまじめだ。 でも、いつも私は感じる。 彼女の心の中は、もっともっと自分を表現したい。 これは …

幸せを感じる瞬間

彼女は離婚し、小さな子どもたちをずっと一人で 育ててきました。第一線で戦士のように働き男性 並みの収入を得ていましたが、体は疲れを引きずり、 心はいつ壊れてもおかしくないくらい疲弊していました。 消えることがない不安を抱 …

« 1 41 42 43 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP