広島の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

ほっと一息

Facebook始めて2年経ちました

きょうFacebookを開いたら 2年目の「フェイスバーサリー」の動画が 現れました。 もう2年、早いです。 そしてまだ2年、です。 Facebookを始めることになったのは 「くれたけ心理相談室」の所属カウンセラー と …

寂聴さん

(画像はネットより拝借しました) 友人が瀬戸内寂聴さんのインタビュー映像を 見せてくれた。 95歳の寂聴さんは終始ニコニコされていて 90歳を過ぎてから大病を患い長い闘病生活を 乗り越えられたとは到底思えない雰囲気で 明 …

もし来生が

もし来生と言うものがあるとしたら 人間にはもう生まれてこないとしたら 今世でこれから残りの人生を どう生きたいかな

赤貝買いました。

出雲国ではお正月に「赤貝」を食べるという。 島根県在住の友人たちの 「お正月は赤貝がないと始まらない」 「美味しすぎて箸が止まらない」 というFB投稿を目にして 広島ではお正月は「はまぐり」なので 赤貝に興味津々だったわ …

預けられた

私たちは預けられたのだと思う 地球という星に だとしたら 自分一人で何とかしなくちゃ なんて背負い込むことはないのかも 背負いきれるものでもないのかも もっと気楽に 預かってもらってもいいのかも 預けてみてもいいのかも。

どんぶらこっこ

どんぶらこっこ すっこっこ どんぶらこっこ すっこっこ そんな風に届いてくるのかどうかは 知らないけれど 流れてくるよ それが必然だから 決めて 信じて そして 忘れて 鼻歌でも歌って 待ってようか。

あぁ成人式

(画像はお借りしました) 母の住む町では今日が成人式だったようだ。 キレイ目シャツの襟元光る若者や ふくら雀も初々しい振り袖姿の若き女性たちと すれ違った。 たどたどしいその歩みに、数十年前の自分の姿 を思い出しつつ時代 …

おせちよりも

(画像はお借りしました) 帰省した息子は、おせちにほとんど手をつけず ほうれん草のおひたしや肉じゃがや出汁巻など 普段食卓に並ぶものを大量に食べていました。 念入りに出汁をとった雑煮用のすまし汁は 最小限しか口にせず、 …

赤福って

長男がお土産だと言って赤福を差し出した。 「赤福」を貰うと素直に嬉しいというか 喜ばしい気持ちになる。 赤福は美味しい。 だけど、正直なところ 特別に美味しいかと問われたら いや普通に美味しいと思う。 じゃぁ、赤福の魅力 …

だらだら

クリスマスも終わっていよいよ年の瀬迫る時 なんかだらだらしたくなったりするのよね そういえば昔、 試験期間中に限って部屋を片付けたくなった ことを思い出すなぁ。  

« 1 2 3 4 22 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP