オペラが食べたくなった
お品がなくて
これでもいいかなと思えるものを注文した

それなりに
美味しくはあるけれど
オペラじゃない

頭の中では
オペラの絵と記憶の中の味が
回転している

とりあえず
求める気持ちをなだめてみたけど
オペラを想う気持ちはなくならない

代替品
っていう言葉が心の中でこだました

だけど
本当に求めているのは
オペラでもないような気がした