広島の心理カウンセリング 【 くれたけ心理相談室 鯉城支部】門田保子公式サイト

MENU

世界の愛を受け取る(ブログ)

カウンセラーの日常

動けば、動く

  何か停滞してると感じるとき ふと立ち上がって料理をしているときに ほろほろ~っと扉が開いて何かが見えてきたり 玄関を拭いているときに 固まっていたことが解けてきたり ベランダに出てみるだけで スーっとしたり …

密かなたくらみ

  もしも、もしもだよ 孫というものに出会えたら その子の両親には、こう伝えようと思っている。   「父さん」「母さん」?「父上」「母上」? 「父ちゃん」「母ちゃん」?。。。なんて呼ばせるの? 中学生 …

遠くに見えて美しいもの

  ある人は「イケメンは遠くで見るのが良い」と 言い、またある人は「富士山は遠くから見るの が良い」と言った。 そしてまたある人は「新緑は遠くから眺めるの が良い、近くで見ると虫や見たくないいろんな ものがつい …

オバマ大統領広島訪問

  きょう、オバマ大統領が歴代大統領として初めて、 被爆地広島の平和公園を訪問されます。 ニュースや新聞の見出しを目にしながら、 あらためて 今日まで平和な日々のもと 生活できていることに感謝がわいています。 …

ぼんやりしているように見えても

  一見きちんと感アリアリらしい。 家でいうなら、例えば玄関や水回りはいつもキレイに が口癖らしい。 そのくせ、リビングの戸をあけるやいなや「あれ?」 という顔を見せる。 片付けと人生のときめきはセットにならず …

もったいないオバケの老後とは?

  先日実家に帰ったときのことです。 食器を出そうと思ったら、1枚お皿にひびが入っているのを発見。 母に「これ片づけとくよ~」(←捨てるの意味)というと 母「いやいや、それは捨てんでもいいよ。ゆっくりこれから片 …

オヤジ思考

くれたけ心理相談室のカウンセラーは、 男女ともに整っている。(鯉城支部は棚に上げて) こころはもちろん、全体が。漢字二文字で あらわすとこうなる「美人」。 私はくれたけでは1年生なので、おとなしくして いるが、20代30 …

雨あがりの空からふってくるもの

雨あがりの曇り空は 涼しさに風を感じ お日様を懐かしく思わせ いつも当たり前にある水が どれだけ大切で 多すぎても少なすぎても 困ってしまうことに 私たちは自然の一員として 生かされているという 至極当たり前のことに ふ …

こころのクセ

  たとえば、食事するとき左右両方の歯でバランスよく噛むというより、 どちらか一方で噛んでいたり バッグや荷物を持つ手が左右どちらかに偏っていたり 寝返りする方向がどちらか決まった一方だったりする。 &nbsp …

まつ

何かをしようと思っていてなかなか行動できない ことがあります。 思っていて動かないんじゃ、 何もやってないのと同じ なんて言われ方をすることもあります。 見た目は何も動いていないように見えても じっと「待つ」っていう行動 …

« 1 35 36 37 39 »
ご予約カレンダー

最近の投稿

門田保子カウンセラーのブログ

PAGETOP