プロカウンセラーとして、よりよいカウンセリングを提供し続けるために、実践しています。

1.定期的にスーパービジョン(個人指導)を受けています。

多くの事例を持ち、卓越した技量を持つベテランカウンセラーに直接指導を受け、自分だけの視点に陥らないよう相談者に有益なカウンセリングを提供できるよう、学び続けています。

2.定期的にカウンセリングを受けています。

ピアニストの道具がピアノなら、私たち心理カウンセラーの道具は自分自身です。
自分自身が、クライアントの立場を経験することや自らの心の成長に取り組み続けることで、カウンセリング能力の向上に役立つことが研究者によって示されています。そして、それを実感しております。

3.実践に役立つ理論を学んでいます。

プロカウンセラーとして援助力を高めるために、より正確に相談者を理解できるよう、実践に役立つ理論を、単に知見を広げるということではなく、自ら腑に落ちるようさらに学びを深めています。

4.面接技術の練習に繰り返し取り組んでいます。

学びにも技術の習得にも終わりはありません。卓越した技量を持つ指導者のもと、更なる面接技術の向上のため、トレーニングを続けています。

どんな学びをしてきたかも大事だと思いますが、学び続け、トレーニングし続け、よりよいカウンセリングを提供できるようカウンセラー自らが成長し続けることが、クライアントに貢献できるカウンセラーとしての在り方ではないかと思っています。

予約する(空席確認)

門田保子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。