water-321847__340

「水に流す」という表現は、子どもの時は
あまり使わなかったのではないかと思います。

きっと大人になってからの方が深く感じること
のできる表現なのではないかと思います。

なかったことにする。和解する。
リセットする。そんな意味に使う
あるはずのものをなくすという意味もある
「流す」。

「流す」って
今が、もう次の瞬間には今じゃなくなって
今の後ろ側についている。
水に流している間中、目に見えて「今」 が
どんどん新しくなっているのを感じられる、
風情のある表現だなと思います。

「そうめん流し」だって一瞬にして
目の前を通り過ぎるし、「灯篭流し」
も川下へと流れていく様を見ることができます。

水に流したいこと。流したくないこと。
流せないこと。流すわけにはいかないこと。

夏は、きっとそういうことが見え隠れする
季節なんじゃないかと思います。
水をいつもより身近に感じる季節。

何はともあれ、猛暑が続きます。
毎日の水分補給。 よろしくお願いします。