過去にはいろいろな出来事がありました。
そうですね。生きてる分だけ、
ドラマがあるといいますから。

だけど、その過去は完了しました。
過去を振り返って、懐かしむことも
時にはあります。

それは、
音のない映像をスクロールしているように
そこに残っているのは、
セピアがかった懐かしさがあるだけで
嬉しかったことや悲しかったことだけじゃなく
悔しかったことや恨みがましい思いもしてきた
ハズなのに、不思議と手放せています。

今は、信じられないくらい穏やかです。
怒るということが、ほとんどなくなりました。
ワクワクしたり、ドキドキしたりすることは
もちろんあります。
時には、 これでいいのかなと思ったりもする。

でも、これでいいんです。
いいと思っています。
それが生きることだと、
自分軸で生きていくということだと
ようやく掴めたような気がします。