日本には、1年を24等分した24節気と
それをさらに三分割した72候という季節があります。

今は14節気、暑さも収まるとされる処暑
第41候、天地始粛(てんちはじめてさむし)
ようやく暑さも鎮まり万物が改まるとされる
時季です。

先日、永眠した蝉をベランダの端に見つけたと
思ったら、いつの間にか鈴虫と松虫の大合唱が
夜ごとに繰りひろげられています。

日本の四季の移ろいの美しさと
それを表す言葉に触れるたび、
日本に生まれてきたこと、日本人であることの
幸せと喜びを感じます。