「よいこのあゆみ」をバスの中で見ている子
公園で見ている二組の親子、たくさんのお道具
類を両手いっぱいに持ち帰っている子
夏休み前にすれ違った小学生の子どもたち。
どことなく少しほどけた感じが伝わってきます。

自身の夏休みを振り返ると、最初の1週間は
予定表通りに、明日まとめてやろうと2.3日が
過ぎ、そのうち山陰の両親の実家に私は早めに
帰省し2.3週間は遊びまくって楽しく過ごした
後8月下旬から「宿題」や「一人一研究」や
「読書感想文」工作などがまだできていない
という「現実」に直面していたのでした。