息子は、なかなか経済観念がある。と言うべきなのか
コンタクトレンズ購入にかかる諸経費と手間
システムについて、時々彼なりの考えを割と
一方的に聞かせてくれる。

今朝も何やら気に入らないと言っていたが
今のシステムの中では、行きつけの眼科の
処方なり販売の仕方なりは、まぁそんなもの
なんじゃないの?と返事した私。

しかし、息子の言い分は続く。
息子には申し訳ないが、なんだか笑いがこみ
上げてくる。

で、一言いいました私。
「でもさぁ、そう言っててもさぁきれいな
優しいお姉さんに『いいですか?』って
言われたら『はい』っておとなしく返事
するんでしょう?」

息子の返事とも独り言ともつかぬ応答は
「くそ~、今日こそ可愛い攻撃には負けないぞ!!」

息子よ、健康に育ってくれてありがとう。
こみ上げる笑いとともに私の中にそう湧いた。

saya0I9A4248072172238_TP_V1