雨上がりの陽を受けて、緑の小さな葉っぱが
ピカピカに輝いていた。

小さな緑が
まるで自分の命が上に伸びていくのを
楽しんでいるように喜びあっているように
にぎやかに葉を伸ばし合っている。

人間も緑の葉のように
素直に伸びて行っていいんだよ。
遠慮なんかしないで。

ためらう理由探しをやめて。

思うように伸びなくても
また新しく芽を出したらいい
また新しく芽をだすからいいんだよ。

風に戯れている葉っぱのざわめきが
ささやきに聞こえた。