あれっ?こんなビルあったかなと、
ご近所を通っていてふと見ると
先日閉店したコンビニの入っていたビル
でした。

ごく普通のどこにでもあるマンションの一角
だったんだなと、思わずビルを見上げました。

ほぼ毎日のようにバス停の前を通り
目にしていたハズなのに、印象が全然違う。
まるで初めて見たような感覚でした。

違うのは看板が取り外されて、
カーテンが引かれているだけなのに。

私たちは、そこにある現実を
自分の都合に合わせて見ているのかも
知れません。

見たいように見ているのかも知れません。

参考記事:聞き耳